スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脱ぐ女の子たち。。。

Ozine Fest 2012_4
Ozine Fest 2012

先日、約1ヶ月ぶりに行きつけのKTVに行ってきました。

このお店では、他にお客さんがいない時限定で
女の子の写真を撮らせてもらっているのですが、
毎回、ドレスを脱いでブラとパンティーだけになる子が現れます。

理由は様々なのですが、
若いきれいなときの体を写真で残しておきたい、
部屋に飾りたい、ただ撮って欲しいだけ等々。。。
なかには、妊娠したので体形が変わる前に、という理由もありました。

理由は、人それぞれなのですが、
フィリピーナは、超の付くナルシストですので、
体に自信があって周りに見せているという部分もあるかと思います。

撮影中の態度や反応も様々で、
男性スタッフがいても全く動じず平気な子、
恥ずかしくて隠れる子、何枚撮ってもポーズを取り続ける子、
撮り続けていると表情が変わってくる子など、
総じて子持ちの女の子は、あまり恥じらいが無いようです(笑)

フィリピン人は、写真が大好きで好意的なのですが、
撮影中は、とにかく「きれい!」、「かわいい!」と言い続けて、
楽しく、気分を盛り上げてあげるのが大切なように思います。

今後も様々な写真を撮る機会があるかと思いますが、
彼女達のプライバシーを尊重しつつ、信頼関係を失うことの無いよう、
楽しく写真撮影ができればと思うばかりです。


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
ポチッとしていただきますと励みになります^^

日中のマラテを散策

Ozine Fest 2012_5
Ozine Fest 2012

一昨日の午後、久しぶりにマラテを散策して参りました。

まずは、昼食のため、ペドロヒルにある【日本橋亭】へ。
注文したのは、ちらし寿司(280ペソ(約560円))。
うにがどっさり乗ってボリューム満点!
寿司飯の量が多いので、がっつり食べたい方にお勧めです^^

お腹が膨れたところで約半年振りにベイカフェへ突入です。
店内に入るや否や女の子たちから歓声が!
というのも一緒に行った同僚が男前なので、
同僚を見て女の子たちが歓喜の声を上げたようです^^
(私が5月に行った時には、蚊の鳴く程の声も上がりませんでした(泣))

入口すぐの通り側の席に座って、店内を観察です。
男性客よりも女の子の方が圧倒的に数が多く、
KTVでも仕事ができそうな子やそうでない子も入り乱れている感じでした。
それにしても、クリスマス前ということもあり、売込みが盛んです。

しかし、近くにいた隣国の方と思しき若い二人組に
アプローチする女の子が誰もいません。
女の子に理由を尋ねると一言「ケチだから!!」とのこと。
語学留学でフィリピンに滞在している若者が多くいますが、
もちろん無収入ですので、期待する額を得る事ができないのかもしれません。
女の子たちも生活が掛かっていますので、
若さと容姿だけでは、簡単に受け入れられないようです。
(何を受け入れるかについては、追求しないでくださいね(汗))

少しビリヤードを楽しんだ後、ベイカフェを後にしマラテの街を散策です。
アドリアティコ通り沿いを歩いていますと、【iBread】というパン屋を発見!
清潔な店内で、商品も洒落たショーケースに入れられており好印象です^^
商品を選ぶ際も店員さんが横に付いてショーケースを開けてくれました。

商品は、やや小ぶりではあるものの、ふんわりとしたパン生地は、
【Bread Talk】に勝るとも劣らないレベル。
価格は、30ペソ~50ペソ(約60円から100円)とやや高めではありますが、
安心して利用することができるお店であるように思いました。

久しぶりに日中のマラテを散策しましたが、夜とは雰囲気が全く異なり、
観光客感覚で楽しむことができました。
海も近く、遊ぶ場所が多くありますので、利用価値が高いと思った次第です。
また、日を改めて行ってみたいと思います^^

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
ポチッとしていただきますと励みになります^^

久しぶりに【関取】でランチ!

Ozine Fest 2012_1
Ozine Fest 2012

今日は、会社の同僚と一緒に昼食に【関取】に行ってきました。

前回は、カツカレーを注文し、まさかの惨敗を喫したのですが、
今回は、定番のヒレカツ定食でリベンジです^^

小鉢の麺は、いつもの冷たいそばを注文。
関西出身の私には、やや濃い目に感じますが、
鯖節を連想させるだしは、やや酸味があり食欲をそそり、
少し太めの麺も喉越しが良く、本当に美味しいです^^

メインのヒレカツは、以前と比べるとやや小ぶりになっていましたが、
肉質は、以前にも増して軟らかくジューシーでした。
あと、パン粉が変更され、クリスピーさが強調されていましたが、
このあたりは、フィリピン人を意識しての変更でしょうか。。。?
個人的には、以前の目の細かいパン粉の方が好みでした。

価格は、全て込みで350ペソ(約680円)。
静かで快適な雰囲気の中、ボリューム満点のランチを
楽しむことができることを考えれば、決して高くないと思います。
あと、担当のウェイトレスが非常に感じ良く、
ほど良い距離感で応対してくれましたことも好印象でした^^

久しぶりの【関取】は、期待に十二分に応えてくれる結果となり、
無事、リベンジを成し遂げることができました^^
また、近い内に違うメニューにチャレンジしたいと思います!


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
ポチッとしていただきますと励みになります^^


おいしいアイスクリームを発見!

このタイトルを見て【MAGNUM】を連想された方が殆どではないでしょうか?

magnum_1

フィリピン上陸後、好評を博している【MAGNUM】ももちろんおいしいのですが、
今回は、敢えて別のアイスクリームをご紹介したいと思います。

その名も【Big Scoop】
San JuanのN.Domingo Streetに店舗を構えるアイスクリーム屋さんのようです。

今回、購入したのは、定番のVanilla(53ペソ、約104円)と
ローファット仕様のBuko Pandan(104ペソ、約204円)です。

bigscoop_1
bigscoop_2

シンプルなデザインのカップに473mlぎっしりとアイスクリームが詰まっています。

Vanillaを試食しましたが、程よい甘さでとにかくなめらか^^
フィリピンのメジャーなブランドのアイスクリームは、くどい甘さで苦手なのですが、
この【Big Scoop】のアイスクリームは、口当たりがさっぱりとしており、
あっという間に1カップを完食してしまいました^^

【Big Scoop】の製品は、マカティの【Cash & Carry】というスーパーマーケット、
または、上記のSan Juanの店舗で購入できますので、
アイスクリーム好きで興味のある方は、是非、お試しください!

あと、余談になりますが、日本で爆発的売り上げを記録した、
話題のマルちゃん【正麺】が【Cash & Carry】で売られておりました。
価格は、5食入りで330ペソ(約650円)と高めですが、
お探しの方は、是非、【Cash & Carry】へ足を運んでみてください^^


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
ポチッとしていただきますと励みになります^^


定食屋でびしょ濡れに。。。

Manila international auto show 2012_7
Manila international auto show 2012

久しぶりにリトルトーキョーの【山崎】に行った時の出来事。。。

到着したのは、午後1時過ぎ。
店内は、ほぼ満員状態で、諦めて帰宅しようとしたところ、
たまたま店内に居合わせた友人に声を掛けられ、
同席をさせてもらいました。

友人のおかげで無事食事を終えることができ、
食後のアイスコーヒーを注文したところ、
何とウェイトレスがテーブルの上でアイスコーヒーをぶちまけてしまいました。

テーブルはもちろんのこと、床、そして、ジーパンまでがびしょ濡れ状態。。。
「Sorry sir...」と謝るウェイトレスを怒ることもできず、
濡れパン状態で新たに出されたアイスコーヒーを飲んで帰宅しました(泣)

アイスコーヒーをぶちまけた後のウェイトレスですが、
まず、テーブルを拭き、そして、床をモップで拭き取り。。。終了!
私の濡れたジーパンは、無残にも放置状態でした(笑)
濡れたジーパンを見せて、おしぼりを頼んでも「ありません」の一言。
フィリピンらしく、そして、トレーニーと思しきウェイトレスでしたので、
これ以上のやり取りは無用と諦めることにしました(笑)

日本でこのような出来事があれば、
きっちりとした対応を受けることが出来ると思いますが、
ここは、フィリピン!!!過度な期待は、禁物です。
クレームを入れると更にストレスを感じることになりますので、
何事も無かったかのように店を後にし、
逸早く汚れたジーパンを洗濯するのが一番です(笑)

在住9年目にして、改めて、フィリピンらしさを感じる出来事でした^^


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
ポチッとしていただきますと励みになります^^


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。