Trans Sport Show 2011 - 24 -

trans sport show 2011_24
Trans Sport Show 2011

先日、とあるお店で大盤振る舞いしている人を見掛けました。
ウェイトレス曰く、その方は日本人とのこと。

女の子を両脇に数人抱え、更にウェイトレスにも高いドリンクを振舞っていました。

しばらくしてその方が精算をされたのですが、そこでトラブル発生。
金額が高いと支払いを拒んでいました。
しばらくの間、責任者と思しきスタッフが説明をしていましたが、
それでも支払いに応じないため、日本語の判るママさんを呼び出していました。

最終的に支払いに応じていましたが、正直、かっこ悪かったです...
ウェイトレスの話では、英語もタガログも理解できなかったそうです。
恐らくですが、ウェイトレスにドリンクをねだられ、
何も考えず「Yes」と返事を繰り返し、大きな支払いになったように思います。

大盤振る舞いをすることは勝手ですが、飲ませている金額を把握する必要はあります。
こちらでは、悪意の有無関係なく、計算間違いが多くありますので、
詳細の確認は必須ですが、容認したオーダーについては、
気持ちよく支払うべきだと思います。

今回は、最終的に支払いに応じたことで、大事にはなりませんでしたが、
最悪の場合、警察を呼ばれることがあります。
そうなると、拒んでいた金額どころでは済まなくなります。

先日も書きましたが、我々は外国人です。
争いごとになった場合、こちらに勝ち目はありません。
フィリピンでは、日本に比べると安価なものが多く、気が大きくなりがちですが、
大盤振る舞いをすると当然大きい支払いになります。
観光で来られる方は、大きな金額で予算を組んでおられると思いますが、
計画的な遊びで楽しい滞在になることを願うばかりです。


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
ポチっとしていただけるとうれしいです^^
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント