Manila International Auto Show 2011 - 16 -

manila international auto show 2011_15
Manila International Auto Show 2011

フィリピンに住み始めて早7年を経過しましたが、
未だに日本とフィリピンとのギャップに苦しむことが多々あります。

プライベートでも職場でも場所やシチュエーションは問わず
数多くの場面で遭遇します。

職場では、口笛を吹きながら、音楽を聴きながらなどなど、
フィリピン人は、ながら仕事が非常に多く、
管理者がフィリピン人の部署は、こういった行為がまかり通る傾向があります。
当然、仕事に集中できるはずも無く、ミス連発は当たり前。
言い訳ばかりで反省をしませんので、ミスは繰り返されます。

仕事をすると言うより、時間が経つのを待っている感じで、
特に週末は、集中力など皆無で、就業時間終了が近づくにつれ、
洗面所が身だしなみを整える連中で溢れる始末。。。
給与額は、我々外国人より低いですが、
仕事の中身を考えれば、彼らの給与は、高く感じます。
向上心の強いフィリピン人は、外国に出て行くと聞きますが、
本当にそのように思います。

記憶力は、驚くほど良く、頭は決して悪いとは思いませんが、
仕事に対する考え方が我々とは180度異なるように思います。
責任感があり、仕事のできるフィリピン人女性も多く存在するだけに
フィリピン人男性のだらしなさが目立ち、残念に感じます。

フィリピンに住まわせてもらっている外国人という立場ですので
フィリピンを尊重する気持ちは、常に持ち合わせていますが、
尊重するがあまり、日本人としての良さを失ってしまっては、
フィリピンのみならず外国で日本人として働くことは出来ないと思います。

フィリピンという国と共存しながらも、日本人の素晴らしさを忘れず、
充実した時間を過ごして行きたいと思うばかりです。


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
ポチっとしていただけると励みになります!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント