スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麻痺した金銭感覚


Aliwan Festival Queen 2010

マカティは、パサイロード沿いにある、とあるカラオケでの会話。

女)あなたは、フィリピンに住んでるの?
私)そうだよ。
女)家賃は、いくら?
私)15000ペソ(約3万円)だよ。
女)安いね!!!
  何でそんなに安いところに住んでるの?
  ここのお客さん、みんな50000ペソ(約10万円)以上のところに住んでるよ。
私)安い???
  本当にそう思うの?
女)安いよ!!!
私)あなたは、15000ペソ払えるの?
女)払えない。でも、あなたは、日本人でしょ!
私).....

日本人は、このように皆大金持ちと勘違いされている場合があります。
彼女達の基準は、マカティに多くおられる日本企業の駐在員。
特にパサイロード沿いのお店には、駐在員の方々が多くお見えになります。
ですので、パサイロード周辺のお店の女の子は、このような勘違いをしていることが多々あります。

ということで、私のような在住邦人は、働きだして間もないローカルな金銭感覚の
女の子を探すことに精を出すことになります(笑)。

女)15000ペソ!!!スゴイ高いね!!!

このような会話ができる女の子は、何処に...

ちなみにカラオケで働く女の子達の基本給は、お店にもよりますが、
200~300ペソ(約400~600円)程度です。

(注)マカティのカラオケは、このような感覚の女の子ばかりではありません。
   しっかりした感覚を持った、優しくてかわいい子もたくさんいます!


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
ポチっとしていただけると励みになります!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。